トピックス

齋藤由貴が夜をテーマにした展示に参加します。

いろいろと心配事は尽きないですが、見ている間はそんなことを忘れられると思います。
雪が溶ける頃まで開催しますので、足をお運びいただけたら幸いです。

以下、芸術の森美術館webサイトより
https://artpark.or.jp/tenrankai-event/afterdark/


=========
「札幌美術展 アフターダーク」
2.27(土)-4.11(日)

地平線に太陽が没し、地上に闇が降りる頃、すべてのものに等しく「夜」は訪れます。
深い闇がもたらす孤独や恐怖を乗り越えるため、人類は原始よりさまざまな文明や文化を生み出してきました。
私室で憩う人々と、その対岸で厳しい自然を生きる野生動物たち。覚醒と睡眠。生と死。夜空に輝く星々と、歓楽街のネオン———夜をめぐるさまざまな営為は、アーティストたちの創造の源泉でもあります。
本展では、北海道・札幌ゆかりの多彩なジャンルのアーティスト11組の作品を通じ、日没後(after dark)に生まれゆく表現の可能性を探ります。

【出品作家】(敬称略、五十音順)
大黒淳一/大橋英児/川上勉/経塚真代/齋藤由貴/手島圭三郎/藤倉翼/フジ森(藤木淳、藤木寛子)/藤原千也/本田征爾/松浦シオリ

【前売券販売情報】
販売期間:2020年12月19日(土)~2021年2月26日(金)
販売場所:道新プレイガイド、ちけっとぽーと(札幌パルコ内)、教文プレイガイド、札幌市民交流プラザチケットセンター、札幌芸術の森美術館
販売価格:一般640円、高校・大学生320円、小・中学生160円

【夜間開館】
実施日 :2021年4月3日(土)、4月10日(土)
開館時間:9時45分~19時00分(入館は18時30分まで)

【おやこ鑑賞デー】
以下の日程につき、中学生以下の方とお付き添いの方(一般)全員が団体料金になります。
実施日 :2021年3月20日(土)、3月27日(土)
開館時間:9時45分~17時00分(入館は16時30分まで)
観覧料 :小・中学生/200円→160円 中学生以下のお子様をお連れの方(一般)/800円→640円
*小学生未満のお子様は無料 *他の割引との併用はできません。

■ご来場の皆様へのお願い
新型コロナウイルス感染拡大防止及び予防の対策を講じます。
* 美術館内は必要に応じ換気や消毒作業を実施いたします。
* 美術館内に消毒液を設置いたします。
* ご入館時に検温を実施いたします。
* スタッフはマスク着用させていただきます。
* トイレに設置しているハンドドライヤーの使用を停止しております。

ご来場のお客様におかれましても感染予防および拡散防止にご協力お願いいたします。
皆さまのご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

* 発熱や咳などの症状がある、体調がすぐれない、または海外からの帰国後14日以内の場合はご来場をお控えください。
* 必ずマスクを着用してご来場ください。また、飛沫防止のため、マスクの着用をせずに会話、発声をすることはお控えください。
* こまめな手洗い、手指の消毒をお願いいたします。
* 会場内で体調が悪化した場合は、お近くの会場スタッフまでお申し出ください。
* 混雑状況により入場をお待ちいただくことがあります。
* 館内では十分な間隔をとってご鑑賞ください。

【連絡先記入のお願い】
会場で新型コロナウイルス感染症が発生した場合に
公的機関および参加された皆様への連絡を速やかに行うため、
入場口にて連絡先記入のご協力をお願いいたします。
記載用紙を事前にダウンロードいただけます。
記載の上、ご持参いただけますとスムーズにご入場いただけます。


>>関連記事