佐藤 あゆみ

特別展 『三岸好太郎を追いかけて』との
同時開催で行われる展示です。
笠見康大さんと佐藤あゆみの作品が並びます。

ーーー以下 公式サイトよりーーー

三岸好太郎は31歳で急逝するまで、若々しくエネルギッシュな画業を展開。

その三岸芸術を紹介する、mima 北海道立三岸好太郎美術館が
今年度スタートしたのが、北海道ゆかりの若い作家を取りあげるシリーズ企画展
「mima – no – me #みまのめ」です。

2回目は30代の作家2名で、造形的実験を果敢に繰りひろげながら
絵画表現を探求する笠見康大(1982年生まれ)と、
金属を用いた独自の造形により生命感を宿したイメージを紡ぎ出す
佐藤あゆみ(1986年生まれ)の作品を展覧します。

本展は若い作家への活動の場の提供などで北海道全体がアートの
舞台となることを目指す「アートギャラリー北海道」事業として開催するものです。

会期 2018年9月15日(土)〜2018年11月25日(日)
会場 mima 北海道立三岸好太郎美術館 2階展示室6-7 [MAP]
住所 北海道札幌市中央区北2条西15丁目
時間 9:30〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 −
9/18,9/25,
10/1,10/9,10/15,10/22,10/29,
11/12,11/19
観覧料 一般 610円(500円)
高大生 360円(250円)
小中生 250円(200円)
※( )内は前売りおよび10名以上の団体、リピーター、ファミリー割引料金
※前売りは9/2まで北海道立三岸好太郎美術館にて販売
※同時開催となる「三岸好太郎を追いかけて」展もあわせて観覧できます。
TEL 011-644-8901
URL http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/mkb/


>>関連記事